2015年09月02日

OAフロアやパーテーションをリースする

コピー機や複合機をリースで、というのはよく聞く話ですが、今はネットで探せばOAフロアやパーテーションというものまでリースできるところが見つかります。はては起業に必要なあらゆるものがパックでリースできるところも探せます。

ただしリースというのは、どんなものでもそうですが、初期費用が抑えられるので助かる反面、契約が非常に細かく、故障やメンテナンスや解約時にトラブルになる事例が多いです。必ず契約内容について細かく確認すること。リース トラブルなどの語句で検索してトラブルの事例をあらかじめ勉強しておくことが必要です。


APmak2.png


posted by apuraido at 11:57| Comment(0) | 各種工事費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

電話設備費、電話工事費節約になるクラウドPBXとは

今すでに事務所をかまえていらっしゃるなら、たくさんの内線電話があると思います。

これが社内の人事異動やら、レイアウトの変更やら、事務所の引越しがある度に、構内交換機(PBX)で内線の設定の変更をして、内線の配線をかえてと、いちいち工事費を払うはめになります。

新しく会社をつくられる場合でも通信会社(NTT等)が電話回線の接続はしてくれますが、そこから先は構内交換機(PBX)を購入設定して、さらにそこから内線の配線してやっと電話に接続と多額の設備費と工事費がかかります。

ところが今この構内交換機 PBXにあたるシステムが通信会社等に出来ています。そのシステムを利用することで、その外部のシステム内で電話交換が可能になりました。その外部の交換からIP電話、PCのソフトフォンにつながり、なんと社員のスマホが内線電話に早変わりも出来ます。設定の変更も外部システム内でできます。

まだ新しい仕組みなので、どういう会社で導入すべきか、またどの位節約効果があるのか、あまり私は詳しくないので、興味のある方はクラウドPBXで検索して調べてみてはどうでしょうか。

ちなみに

NTTコミュニケーションズでも同様のシステム(Arcstar Smart PBX)があります。






posted by apuraido at 01:26| Comment(0) | 移転費用全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

いらなくなったパーテーションを売ろう、中古のパーテーションを利用しよう

以前の記事でもちらと触れましたが、パーテーションも中古が出回る時代になりました。

中古で出回るということは、当然買取するところも存在するわけです。

昔は存在もわからなかったパーテーション買取業者が、今ではネットで簡単検索できます。

「間仕切り、パーテーション、買取り」

などの語句で検索してみてください。

パーテーションは、また事務机なども同じですが、名前の知れた作りの良いメーカーの品のほうが、買取りしてもらうには大変有利です。

廃棄は廃棄料が高くつくので、廃棄料の節約にもこういう買取業者を利用するのもいいかもしれません。

当社では手が足りないので、中古は殆どあつかわないですが、パーテーションをたてる予算が厳しい場合は中古でたてるのも一考の余地がありますね。
posted by apuraido at 11:09| Comment(0) | 各種工事費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。